「次へ」を斬る! > 「素晴らしい人生を送ったアンドレ・ザ・ジャイアント」抜粋記事

「素晴らしい人生を送ったアンドレ・ザ・ジャイアント」抜粋記事

「素晴らしい人生を送ったアンドレ・ザ・ジャイアント」抜粋記事
公開日:  更新日:

貴方はこの記事で約40回のクリック節約が出来ます。

「素晴らしい人生を送ったアンドレ・ザ・ジャイアント」の抜粋記事です。写真は引用元からの掲載、文章は短く自分で紹介しています。写真は引用元からの掲載、文章は短く自分で紹介しています。オリジナルの素晴らしく詳しい記事の文章が気になる方は、元記事を御覧ください。

アンドレ・ザ・ジャイアントは、史上最高に素晴らしいレスラーのひとりです。世界的スポーツスターは、世界に爪痕を残し続ける生きる伝説でした。アンドレが、どれだけビールを飲み干して、どれだけのステーキを一度食事で平らげていたかということは、もはやスポーツ界では神話になっています。彼に近しい人達からは、パーティー好きのいたずら王としても記憶されているアンドレ。
アンドレ・ザ・ジャイアントは、ユーモア、哀愁、そして素晴らしく澄み切った感情で溢れていました。そして、アンドレは、初代かつ唯一のWWE殿堂入りした人物です!
飲み屋では、かなりのツケで飲んでいたアンドレ… 彼の友人は、一度にアンドレが飲んだビールの量を懐かしく語っています。

番犬も怯えるアンドレ

Photo Credit: Jeff Goode/Toronto Star via Getty Images
身長2.1メートル、体重227キロの体形を考えれば、アンドレ・ザ・ジャイアントほど恐ろしい人はいないですよね。ロジャー・センバジアは、訓練を受けた番犬がアンドレを目にした途端慌てて隠れた、というエピソードを覚えていました。
『スポーツ・イラストレイテッド』誌に、笑いながら次のように話しているアンドレ。「この犬たちは意地悪でなきゃいけないはずだろ…犬は俺のことを一度見て、逆方向に一目散に逃げて行ったんだ」そびえたつ大男を前にしては、犬のことも責められませんよね。しかし、実生活ではアンドレは脅威なんて持ち合わせていませんでした。ただ、かなりの大酒飲みだったことは確かだったようです。

スクールバスが小さすぎる

Photo Credit: Skip Bolen/WireImage via Getty Images
12歳のアンドレ少年は、身長1.9メートル、体重109キロ。学校へ行くのに、スクールバスに乗るという選択肢は、彼にはありませんでした。だって体が収まらないのです。彼が収まる唯一の車が、トラック。幸運にも、彼の父親と友人同士だった隣人のサミュエル・ベケットが、そのアンドレが必要としているものを所有していたのです。

いたずらで友達の車を持ち上げたアンドレ

Photo Credit: Express Newspapers/Getty Images
悪ふざけが好きだったアンドレ・ザ・ジャイアントのお気に入りのいたずらは、相手が見ていない時にその人の車を勝手に動かすというもの。しかし、それは車に乗り込んで、走り去るということではありません。アンドレは、車を持ち上げて違う場所に動かしてしまうんです。きっとそれは、アンドレが乗れないような車を所有していた友人たちに対する、仕返しだったのでしょう。

軍隊に入るには大きすぎる

19歳のアンドレは、フランス平和軍からの召集令状を受けたものの、実際に徴兵されることはありませんでした。これは、運命のいたずらだったのでしょうか。軍隊には、アンドレサイズの靴がなかったのです。さらに、フランス軍のベッドに身長が収まらず、塹壕に隠れるには大きすぎました。

日本で分かった成長障害

Photo Credit: Bruce Bennett Studios/Getty Images
1970年、日本の国際プロレスでレスリングをするために、英国を去ったアンドレ。その日本滞在中に、自身は先端巨大症であることがわかります。成人の先端巨大症は、手、足、顔などに影響が出ます。これは、成長ホルモンが過剰分泌されることが原因です。アンドレは、この病気によって、体にかなりの痛みを感じていたものの、リング上では、この痛みがプラスに作用していました。そのため、アンドレは形成外科手術を拒否しています。

奇跡の子をもうけたアンドレ

Photo Credit: Kevin Winter/Getty Images
先端巨大症を患っている多くの場合、無精子症である可能性が高いです。しかし、その困難に反して生きたアンドレは、1979年、娘を授かりました。彼が逝去した際、娘であるロビン・ロシモフは、アンドレの不動産をすべてを相続しています。生前、様々な場所に飛び回っていたアンドレは、あまり娘のことを知る時間がありませんでした。

有名だったQVC(テレビショッピング)中毒

Photo Credit: Jerritt Clark/WireImage via Getty Images
アンドレの人生の楽しみの一つが、『QVC』のテレビショッピングで買い物をすることでした。晩年、ノースカロライナで多くの時間を過ごしたアンドレは、このテレビショッピング番組に病みつきになってしまいました。家でショッピングすれば、公共の場で人目を引く心配もありません。アンドレは、街中で注目を集めてしまうことが嫌だったのです。

ご飯をおごられて、ターミネーターを持ち上げたアンドレ

Photo Credit: Hulton Archive/Getty Images
受け取るより与えたい性格のアンドレ・ザ・ジャイアントは、アーノルド・シュワルツェネッガーとウィルト・チェンバレンとの会食で怒ってしまいます。なぜなら、アーノルドがこっそり抜け出して、お会計を済ませてしまったんです。そこで車に戻って歩いていくときに、仕返しを思いつきました。

無効になったWWEのタイトル

Photo Credit: Jeffrey Asher/ Getty Images
1988年、ワールドチャンピオンシップのタイトルを賭けてハルク・ホーガンと対戦し、勝利したアンドレ・ザ・ジャイアント。残念ながら、この試合はアール・ヘブナーによって不正を行してしまいました。アンドレは、1分後にタイトルベルトを返還させられます。その後、タイトルは該当者なしとなり、アンドレが公平に挑戦できるような機会は、与えられないままとなりました。

WWE殿堂入りの初期メンバー

Photo Credit: Chris Farina/Corbis via Getty Images
1993年の彼の死後、WWEはWWE殿堂を作り、アンドレ・ザ・ジャイアントを讃えました。アンドレは、同リーグにおける初年度唯一の殿堂入りした人物で、授賞式は行われていませんが、彼の死後、『WWE・ロウ』で放送されています。

19歳で実家に戻った際、目を疑ったアンドレの両親

Photo Credit: Universal/Corbis/VCG via Getty Images
アンドレ・ロシモフが5年間親元を離れてから19歳で帰郷すると、親は彼を見違えてしまいました。先端巨大症のために2.1メートルにまで成長し、昔の彼とは似ても似つかない状態になっていたのです。実はジェアン・フェレの名前で活躍していた時、息子とは知らずにテレビで視聴していた、と認めているアンドレの親。

対戦相手に屁をかますことを楽しんでいたアンドレ

Photo Credit: Jeffrey Asher/ Getty Images
多くの男性同様、オナラのジョークを愛したアンドレ・ザ・ジャイアント。ジェイク・ロバーツとの試合では、アンドレは、ロバーツの顔に座って、おならをぶちかましました。その匂いは少なくとも30分は消えなかった、と後に話すロバーツ。「ジャイアントのオナラは、異常な時間持つんだ」

ベビーオイルに関してランディ・サベージと口論に

Photo Credit: Shane Gritzinger/FilmMagic via Getty Images
試合の前にベビーオイルにつかるランディ・サベージ。アンドレ・ザ・ジャイアントはベビーオイルを嫌っていたため、基本的に対戦相手には、使用していませんでした。しかし、ランディ・サベージは例外。「アンドレの売りはジャイアントだろ?俺の売りはベビーオイルさ。」

1日7,000カロリーほど飲むことが出来るアンドレ

Photo Credit: Brian Brainerd/The Denver Post via Getty Images
パワーリフティングのオリンピック代表であるテリー・トッドは、かつてアンドレ・ザ・ジャイアントと良い飲み仲間でした。その彼によると、アンドレと同じ量の酒は飲むべきではない、と早い段階から気づいたそうです。トッドは、アンドレが一日7,000カロリーほどのアルコールを摂取するのを目撃してきました。

酔って意識を失って、ホテルスタッフがアンドレの周りに赤いロープを設置

Photo Credit: Jeff Kravitz/FilmMagic for HBO
『プリンセス・ブライド・ストーリー』の初のテーブル読みの後、アンドレはお酒を飲みすぎて、ホテルのロビーで寝てしまいました。共演者のケイリー・エルウィスによれば、この事件は、アンドレとの泥酔ストーリーの序章でしかなかったのです。

アルコール依存症なのではなく、痛みに耐えていたアンドレ

Photo Credit: Russell Turiak/Getty Images
先端巨大症に苦しんでいたアンドレにとって、痛みのない生活を送ることは出来ませんでした。成長が止まることがない彼の体。背中にかなりの重さを抱えていた彼は、常にかなりの痛みに悩まされていました。何度が手術を行ったものの、これほどの大男に薬を処方するなど、前例がなかったのです。

トレードマークの黒いシングレットは、黒い装具を隠すため

Photo Credit: Jeffrey Asher/ Getty Images
先端巨大症と長年に及ぶレスリングによって、肉体的に破壊されたアンドレは、1986年に手術を行います。レスリングを行い続けるためには、体を支える装具が必要でした。彼は、トレードマークのシングレットの下に、リングでの動きを制限するサポーターを隠していました。

1989年に「恥辱レスラー」に挙げられたげられたアンドレ

Photo Credit: David McNew/Getty Images
WWEのキャリア後期には、すべての功績を欲しいままにしたアンドレ・ザ・ジャイアント。彼のトロフィー棚は、『レスリング・オブザーバーズ・ニュースレター』が、アンドレを「恥辱レスラー」に挙げた1989年、遂にコンプリートされました。これは、アンドレが行った恥ずべき事に対して贈られた賞ではありません。対戦相手に恥ずかしい思いをさせた彼の戦いを讃えている賞です。

財布の中身のやっぱり大きい

Photo Credit: Photo by Tim Boyle/Newsmakers
1974年、最も高い賞金獲得レスラーとして、『ギネス世界記録』に挙げられたアンドレ。これは彼のピークである70年代のことです。1年に400,000ドルを稼ぎ出していました。さらに、スポンサーシップやテレビ出演などにより、プラス100万ドルを得ていたアンドレ。

パリで父親の葬式に参加したのち亡くなったアンドレ

Photo Credit: Erin Combs/Toronto Star via Getty Images
1993年、パリから連絡を受け、父親の健康状態が悪化していることを知らされた、アンドレ・ザ・ジャイアント。当時、アンドレの健康状態も、急速に悪化していました。そして、父親の葬式に参加した直後、ホテルで眠りにつき、帰らぬ人となりました。わずか若さ46歳で永眠。

埋葬場所

Photo credit: Anticenaguy Network/YouTube
アンドレの家族は、パリの亡くなったばかりの彼の父親のそばに、アンドレの骨も埋葬しようと計画していました。しかし、彼の遺書には、はっきりと火葬されたいと書かれていたのです。家族がアンドレほどのサイズに対応できる火葬場を見つけるには、2週間を要したとされています。アンドレの葬儀は、パリで行われたものの、家族は彼の遺志を尊重して、灰をアメリカに持ち帰りました。

世界には大きすぎる

Photo credit: HBO / Ringer Films / “André the Giant” screengrab
アンドレに近しかった多くの人は、巨大な体のステージキャラクターにも関わらず、アンドレが感情に敏感だったと話しています。HBOのドキュメンタリー、『アンドレ・ザ・ジャイアント』では、ハルク・ホーガンが、彼のサイズが原因起こった恥ずかしいエピソードについて語っています。たとえば、フライト中に座席から出ることが出来ず、バケツに排尿したというエピソードなどです。

2人の人を溺れさせかけたアンドレ

Photo credit: Bettmann / Contributor
『アンドレ・ザ・ジャイアント』のディレクターであるジェイソン・ヘアールは、映画ではカットされているショッキングなストーリーを、『ザ・ワープ』と共有しています。南部のビーチタウンに共に滞在していた、リック・フレアー、アンドレ、ダスティ・ローデス、ブラックジャック・マリガン。夜飲んでいると、マリガンが突然アンドレにパンチをお見舞いしました。

お酒に関しては、ゴミ箱級の欲求があったアンドレ

Photo credit: Gerald Martineau/The Washington Post/Getty Images
今までに触れてきたように、アンドレには、かなりの量の酒を消費する生まれつきの才能がありました。70年代のテキサスでのアマリロのツアー中、若きレスラーのテッド・デビアスは、アンドレを満足させろ!という課題を託されます。そこで2人は、一緒にバーへ向かいました。

コミックに最適だった人生物語

Photo credit: Russell Turiak/Getty Images
アンドレへの一般人からの関心は、死後もおさまることがありませんでした。その人気により、彼の素晴らしい人生にインスパイアを受けた、2つのコミックが存在します。ボックス・ブラウン作の『Andre the Giant: Life and Legend』 は、2014年に発売。ブランドン・M・イーストンによる『Andre The Giant: Closer To Heaven』は、2016年に発売されています。

最後のWWFの試合

Photo credit: B Bennett/Getty Images
彼の健康状態はかなり悪化していたため、最後の1年、アンドレは、激しいレスリングを制限されていました。最後のテレビ放送向けのWWFへの参戦は、サマースラム ’91。このイベントは、マディソン・スクエア・ガーデンで行われ、多くの人がこの試合を記憶しています。理由は、ランディ・サベージとミス・エリザベスの「結婚」。

ワシントン・レッドスキンズからお声がけ?

Photo credit: Nate Fine/Getty Images
1975年、ディフェンスに悩んでいたワシントン・レッドスキンズ。そこで、世界で最も大きなアスリート、アンドレに声をかけたということです。彼はトライアウトを受けるように誘われました。

『プリンセス・ブライド・ストーリー』のキャスティング

Photo Credit : by Bruce Bennett Studios /Getty Images
レスリングのファンでない人も、カルトクラシックの1987年の映画、『プリンセス・ブライド・ストーリー』でのアンドレを大絶賛。アンドレは、愛嬌のある巨人のフェジックを演じています。しかし、元々プロデューサーたちはこの役に、野球選手をキャスティングしようと考えていたそうです。

この役にピッタリな他の候補者は?

Photo credit: Movie Poster Image Art/Getty Images
『プリンセス・ブライド・ストーリー』にピッタリな巨人を探す間、キャスティングディレクターのジェーン・ジェンキンスは、ロスの街並みで見かける背の高い人すべてをよく観察したと話します。ドアにぶつからないような人は、小さすぎるというのが彼女の基準。

ジャイアントガス

Photo credit: Dave Kotinsky/WireImage
すでにお話しした通り、アンドレ・ザ・ジャイアントはおならをかますのが大好き。レスリングのキャリアだけでなく、俳優活動をしていた時もこの「趣味」は続きます。『プリンセス・ブライド・ストーリー』の30周年記念同窓会の際には、共演者のケイリー・エルウィスが、このストーリーをABCと共有しています。

ジャイアントに従え

Photo credit: Eva Rinaldi/Flickr
アンドレ・ザ・ジャイアントは、1990年代、シェパード・フェアリーが始めた、ストリートアート運動でもよく使用されていました。フェアリー作のアンドレのスタイライズされたイメージは、世界中で見られるようになります。そこには、「従え」という意味を込めて、「アンドレがポッセ(警護団)」というフレーズが書かれていました。

馬が合わなかったカマラ

Photo credit: swiftwj/Flickr
伝説的なレスラーのカマラは、1980年代にアンドレと試合をしています。この時代、2人はライバル関係にありました。ロインクロスを身に着け、裸足で、フェイスペイントをしてレスリングをし、自分自身を「ヘッドハンター」と呼んでいたカマラ。

バッドニュース・アレン

Photo source: John McKeon/Flickr
バッドニュース・アレンとの折り合いも悪かった、アンドレ。アレンも、カマラと同じようなコメントをアンドレに対してしています。1992年にメキシコで行ったツアーに一緒に参加した際に、ジャイアントから失礼な言葉を投げかけられたというものです。この時、アンドレの健康状態はすでにかなり悪化していました。

飛行機のウォッカの在庫を飲み干したアンドレとリック・フレアー

Image source: Don Arnold / WireImage / Getty
アンドレのレスリング仲間は、彼に関する飲酒話を尽きることなく抱えています。自身の自伝、『リック・フレアー自伝トゥー・ビー・ザ・マン』の中で、リック・フレアーは、2人が日本からシカゴへ移動していた時のことを話しています。

舞台を見たかったアンドレ

Photo Credits: Bettmann/Getty Images
彼が人生でしてきたことの中で、アンドレがやっとことのないことなど、ほとんど存在しませんでした。信じるか信じないかは別として、彼はよくブロードウェイの舞台を見たがっていました。

ロック様との関係

Photo credit: TheRock/Twitter
アンドレが、ドウェイン・ジョンソンと知り合いとはどういうことでしょうか? ロック様がツイッターで共有したこの写真がすべてを物語っています。キャプションには次のように書かれていました。「5歳の時、なぜみんなが彼を見て興奮するのかわからなかったんだ…俺にとっては、ただの”アンドレおじちゃん”だったからね;) #MissU #TBTpic.twitter.com」
このキャプションを見ると、アンドレがロック様の実のおじさんなのかと思うのではないでしょうか?しかし、2人は血縁者ではありません。ジョンソンの父親である、ロッキー・ジョンソンは、プロレスラーで、家族ぐるみの付き合いをしていたのです。そのため、ロック様はアンドレを「おじちゃん」と呼んでいたというわけです。

巨大な指を持っていた?

Photo credit: Bettmann / Contributor / Getty
もちろんアンドレには、巨体にあった大きな指が必要ですよね。彼の指はかなり大きく、ピアノを弾くなどという行為はもっての外だったそうです。なぜなら指1本で3つの鍵盤に触れてしまうためです。

共演者にも悪影響

Image credit: Rob Kim / FilmMagic / Getty
幾つかの報道によれば、アンドレの大酒飲みの習慣は、共演者にも影響していたようです。特に、『プリンセス・ブライド・ストーリー』の共演者です。どうやら共演者のケイリー・エルウィスやマンディ・パティンキンが撮影中の飲み仲間だったようですが、アンドレのペースにはついていける人は、誰もいませんでした。

サイズにおける問題

Image credit: PROTANAKA Juuyoh /Flickr
アンドレ・ザ・ジャイアントほどの大きさとなれば、「普通」サイズの人ができることが困難になります。アンドレにとっては、すでに紹介したように、トイレ関連が一番の問題になります。

大きな大きな大きなハニーコム!

Photo credit: srarcade/YouTube
Honeycomb Cerealみたいに大きいのは誰?アンドレ!1980年代、アンドレは子ども用のハニー味のシリアルのCMに出演しています。様々な地域で放送されたこのCMの中では、2人の子どもを訪問して、一緒に木の上の隠れ家で遊ぶアンドレが映し出されています。

【おわり】この記事を見て

タイトルは興味をそそるものだし、簡単に見れるのならサクッと結果だけ知りたいと誰しもが思うでしょう。

もし他にも

「読むに値しないけど読みたい。けどページ分割でうざい。広告を加担しているのも癪に障る」
という同士がいる方はぜひお問い合わせにお知らせしてほしいです。
記事の編集や削除などもこちらまで。

対応は1週間~1ヶ月お待ち頂く場合があります。必ず返答するわけではありませんのでご了承ください


…ですが、多分それを続けているとツイッターでブロックされると思うので、ぜひあなたもこのリンクを貼ってイライラしている同士を救ってあげてください!


では、皆さんに快適な記事ライフを。

記事一覧

問い合わせ↓

ページのトップへ戻る